お申し込み

専門家のメッセージ

AI研究者
皮膚科専門医

独自のアルゴリズムを活用した特許技術により、
AIによる信頼性の高い肌測定を実現しました。

名古屋大学 情報学博士
包 娜仁(ほう なにん)
名古屋大学情報学研究科での10年以上にわたる研究者として、私はAI技術の力を駆使し、肌測定に革命をもたらすプロジェクトHADABONを立ち上げました。AIが肌測定においてなぜ信頼できるのか、そのポイントをお伝えします。

AI肌測定は、データ駆動型制御の原理を基に構築されています。
これは自動運転の領域で確立され、高度なデータ解析技術を応用しています。その結果、肌の状態を数値化し、変化を正確に追跡することが可能です。この数値データは主観的な評価を超え、客観的な情報として提供されます。

さらに、HADABONは特許取得済みの技術を活用しています。
この特許は、成分抽出と因果推論の分野において独自のアルゴリズムを含んでおり、肌と化粧品との関係を明確にします。これにより、個別のスキンケアニーズに対して効果的な化粧品を選択し、スキンケアプランを最適化できる信頼性の高い情報を提供します。

美容サロン、クリニック、化粧品メーカーなど、美容業界のパートナーと協力することで、AI肌測定は美容と健康の向上に貢献できる可能性を秘めています。

私はAI技術の専門家として、肌測定の分野で革新的な進展を迎え、美しさと自信をサポートします。AIによる肌測定は、正確で信頼性のある未来を築く一翼を担うものと確信しています。

包 娜仁(ほう なにん)名古屋大学 情報学博士

内モンゴル出身で中国生まれ。現在、日本で研究者および起業家として活動中。名古屋大学でデータ駆動型技術に関する研究に主に焦点を当てた博士号取得。名古屋大学では、主観的運転リスクモデリングとデータ駆動型制御を研究し、自動運転技術の発展に貢献。東京大学ではコンピュータビジョンに関する研究に従事しており、同時にAquaAge Inc.のCEOとしても活動中です。

お申し込み・お問合せ

HADABON Pro の導入にご興味のある方は下記よりお問い合わせください。
担当者よりご連絡させていただきます。